So-net無料ブログ作成

酒と泪と男と女とバレンタイン [アメリカ食生活]

2月14日バレンタインデーというのは、日本では一年で唯一、男性が女性から物を貰える貴重な機会なのですが(まあそれもモテる男性のみの話で、私には昔から関係の無い日でしたが・・)、ここアメリカではなぜかこの日すら、男性が女性に「誠意を見せる」(チョコレートないしその他の物・サービスを提供する)日になっているようです(というか、私も正確な定義は知らないのですが、うちの奥さんが強硬にそう言い張っています・・)。

ということで、今日は私が晩御飯を作ることにしました(そうです、これもまた料理の写真の前振りです・・)。


(Photo by K100D super)

今回はネットで発見した美味しそうな料理のレシピを、ここWinston-Salemで入手できる限りの材料で再現してみました。


まずはポーチドエッグと鶏のサラダ。アメリカでは生卵を食べるのは危険なのですが、これはオーガニックの店の高いお卵なので、とりあえず今のところ体調に異常はないようです。私の作るサラダはいつも非常に見栄えが悪いのですが、今回はトローリと流れ出る黄身でちょっと見た目が向上している筈、です・・。


海老のサルティンボッカ。サルティンボッカというのは、本来は牛肉を生ハムとセージで巻くメイン料理らしいですが、海老にすると前菜代わりに手軽に食べられますね。セージは小さなパックで3ドル近くするので、今回は私の勝手な判断でホウレン草で代用しました(こういう風に勝手にレシピをいじると十中八九は失敗に終わるのですが、今回はそこまで大きく破綻はしなかったです)。


プロシュートのカルボナーラ。今回のカルボナーラはお皿にパスタを盛ってから生卵をかけるものです。パスタとお皿が充分に温かいと、このような後がけでも卵は充分麺に絡んでくられるらしいです。プロシュートはNさんに教えてもらったFresh Marketのもの。1スライス単位で売ってくれるので、今回のパスタに使った分も1.5ドル位で買えました。


バレンタインということで、東京に住んでいるときに好きだったTops風のチョコレートケーキを作ってみたのですが、クリームを泡立てすぎて見た目が悲惨なことに・・。私の場合、初見のレシピでうまく作れた、という経験が殆ど無く、やはり何度か練習しないと、まともな見た目と味になりません。でも今回は、味に関してはちゃんとTops的なものになっていて、中々美味しかったです。

先日、ダイエット一ヶ月を迎えたこともあり、今回は普通量で以上のメニューを食べてしまったのですが、その後、DVDを見ようといいつつそのままいつの間にか爆睡、起きて体重を量ると1.2kg増でした・・。

どう考えても、口に入れた食べ物の質量より余分に体重が増えてるんですけど・・。


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 10

yukiko

おいしそぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉです☆
姉がうらやましい・・・。。。
ぜひ日本でも作ってくださいませ♪
先日久しぶりにTopsのチョコレートケーキを食べました^^
やっぱりおいしいです!
by yukiko (2008-02-16 09:34) 

Yoshi

おぉ~!すごいですね。ハイペリオンさん、尊敬です!
by Yoshi (2008-02-16 14:22) 

makimaki

すごすぎる・・。奥様が羨ましいです。

それにしても食べ物の質量より余計に増えてる・・ってすごくわかります。あれなんでなんでしょう!?!?
by makimaki (2008-02-16 14:40) 

ハイペリオン

yukikoさん

Topsのケーキは本当に美味しいですよね・・。アメリカだと、同じ姿かたちでも砂糖は倍量必ず入っていて、クリームも砂糖でザラザラしています・・。

見た目以前に味はまだまだ改良の余地ありなので、日本に帰るまでに修行を重ねたいと思います!
by ハイペリオン (2008-02-17 05:33) 

ハイペリオン

Yoshiさん

写真では味までは伝わらないですからね(笑)
実際に人に食べて貰った上で、高い評価を得ているN氏には遠く及びません。
今回の料理も、細かいところで結構失敗してますから・・。
by ハイペリオン (2008-02-17 05:36) 

ハイペリオン

makimakiさんお久しぶりです!

Wさんがさっそくそちらに何度か足を運ばれているようで・・羨ましいな~。私はきっと帰国したら、一日中あの鉄の檻(笑)から一歩も出られない日々なんだろうな~。

食べ物の質量より余計に増える体重、これは質量保存の法則、ひいては自然科学界をひっくり返す超常現象ではないでしょうか。以前、「21グラム」という映画で「魂の重さは21グラムであり、人は死ぬ瞬間に体重が21グラム減少する」という説が唱えられていましたが、これを逆に考えると「食べ物は体内に入った瞬間、魂を授かる」という仮定が可能であり、その魂の重さが余計な体重増分となっているのでは・・って、どうでもいいですね・・勉強の続きでもします。
by ハイペリオン (2008-02-17 05:50) 

papaにも。

お久しぶりです。。。
すげえ。。。もう、完敗です。。。
家庭で料理をする夫として、密かながらハイペリオンさんをライバル視していたのですが、、、(妻に、今回はハイペリオンさんのより美味そうにみえるだろう!?なんつって)、、、
このまえ、圧力鍋を購入し、煮物なんて失敗のなさそうなものを作ったのにも関わらず、まずいといわれる始末・・・
ハイペリオン料理教室一期生の募集はまだでしょうか?
by papaにも。 (2008-02-23 00:14) 

ハイペリオン

papaにもさんお久しぶりです!!

安心してください、最近のブログに載せてる写真は全て、見栄え最優先、写真写りが命、で作ってるので、見た目に釣り合うほどの味は出てません(笑)。

>圧力鍋を購入し、煮物なんて失敗のなさそうなものを作った

素晴らしい!こういった料理への情熱と投資の継続が上達への最短ルートなんじゃないかと私は思ってます。私も日本に帰ったら欲しい調理器具が沢山あるので、また今度みんなでかっぱ橋にでも行きましょう!

>まずいといわれる始末・・・

さすが直言居士のmamaにもさん(笑)・・いや、きっとpapaにもさんの今後一層の奮起を促すべく、涙を飲んで苦言を呈したのでしょう・・。星一徹&飛雄馬の世界ですね。

日本に帰って、にも家と互いに切磋琢磨できる日を楽しみにしています!
by ハイペリオン (2008-02-23 02:55) 

makimaki

笑いました、その仮定。

さて、wさん先日旧正月で会社に顔を出した際、お会いしました。
上海に来て欲しいのですが・・・。
鉄の檻・・・某部で別の海外に行っている同期も同じようなこといっておりました。。
by makimaki (2008-02-23 10:53) 

ハイペリオン

wさん、第一志望の配属が叶って羨ましいよね~。遅かれ早かれ、きっとそっちに行くんだろうね。おふた方の上海での活躍を草葉の陰から祈念しております・・。

私の社会復帰へのカウントダウンもいよいよあと2ヶ月です。職場での新生活が楽しみでもあると同時に、ここでの生活へも未練たっぷり・・。とりあえず、悔いの無い残り時間を過ごしたいと思います。
by ハイペリオン (2008-02-28 12:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。