So-net無料ブログ作成
検索選択

カンクン遠征記⑥ カンクン・セントロ 夜編 [カンクン]

IMGP5935.jpg

「七転び八タコス」とでもいうべき、タコス三昧な人生を過ごすタコス屋のおじさんと共に送る、カンクンセントロ夜の部です。IMGP3133.jpg

メキシコの観光地の大抵のレストランにはマリアッチ(ブレーメンの音楽隊みたいなやつ)店内に待機していて、食事を取りながら彼らの演奏を楽しめる趣向がこらされていることがしばしばです(ただし有料)。

あるいはバラの一輪挿しを売り歩くおじさんなんかもいたりするのですが、彼らの表情がまた異様に辛気臭い(笑)。一様に何かよく分からない負のオーラに満ちています。何故だ・・。

IMGP3128.jpg

しかしこのマリアッチのユニフォーム、スタイルいい人はマタドール(闘牛士)のようにビシッと決まって格好良いのですが、いい年こいたおっさん体型の人にとってはどっちかいうとウケ狙いの滑稽なコスチュームにしか見えず・・。

そこの高木ブーみたいなおじさん、お腹の辺りから何かはみ出ていますよ?

IMGP5882.jpg

ここは最終日に行った「メルカド28」内にあるシーフードレストラン。隣の席のヨーロッパ人っぽいマダムは一人で食事を楽しんでいる模様。

思うに、カンクンみたいな大観光地を一人で旅している人って、何かこう、物悲しいものを感じてしまいませんか?これがひなびた温泉地とかなら一人旅もまた絵になるのですが、何もカンクンみたいな賑やかなところに一人で来なくても・・友達はいますか?(by シャ乱Q)みたいな、余計なお世話100%なことを思ったりしてしまいます。

IMGP5903.jpg

カリブ海ではポピュラーなシーフード料理、魚介のセビッチェ。貝や蛸、イカをマリネしたものです。今回、旅行中に体調を崩した為、刺激物はずっと避けるようにしていたのですが、旅行最終日ということで生ものを食べるリスクをとってみました。味は・・美味しいけど、ちょっと香草が利き過ぎな気も。それにしても、蛸を食べるのなんてかなり久しぶりだな~。

IMGP5905.jpg

このレストラン名物の海老のカクテル。サイズが小中大とあったので店員に大きさを確認したら「大で一人前だよ?」とのこと。果たして頼んだ大サイズには、中くらいの海老が30匹程も入っており、食べても食べても減りません。そこの涼しい顔してる店員、お前一人で海老30匹食ってみろ!(難無く食べそうな気も・・)

IMGP5934.jpg

続いて、同じく「メルカド28」内にある、こちらでカンクンで一番美味しいと評されていたタコス屋に。生憎、開店時間まで30分ほど時間があったので、写真を撮らせてもらいながら辛抱強く待つことにしました。

鍋の横で焼いてるのは恐らくトマト。そういえば昔、ストーブの上でみかんを焼いたりしたな~。

IMGP5951.jpg

そして開店時間になり、ようやく注文できたタコス。見た目はたいして美味しくなさそうですが、確かに、この一週間で食べたどのタコスよりも圧倒的に美味い!思わずアホ国会議員・杉村泰蔵のように「大好きで……大好きで……僕の一生をかけてお守りしたいタコスができました」なんていう世迷いごとも呟きたくなります。

具材は、豚、牛、鳥の肉とチーズ、焼いたトマト等がいろいろミックスされており、複雑ながらもクセのない味わい。ちなみにひとつ160円ほど。

IMGP5972.jpg

タコスを頼むと、つけあわせにボイルドポテトのハラペーニョ和えとサボテンの炒め物がついてきます。サボテンは、ピーマン、あるいは茎ワカメのような食感ですが、味は普通・・というか結構美味しいです。サボテン侮りがたし。イグアナに食べさせておくには勿体無い代物です。

IMGP3141.jpg

さよなら、夜の街・カンクンセントロ。俺達は、お前の奏でたあのギターの音色をきっと忘れない・・(というかむしろ覚えてない・・)。

カンクンセントロは、イスラムヘーレスやホテルゾーンに比べると少し安全性は落ちますが、それでも夜もそこそこ安全に楽しめる場所だと思います。そして何より、食費やホテル代が安い・・。カンクン滞在中、半分の期間はホテルゾーンに宿泊、残りの半分はセントロに宿泊、といったメリハリの利いた使い方の出来る街ではないかと思慮します。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 2

Deacon

ご無沙汰しております!

久々にご訪問させていただいたら、カンクン旅行記がアップされておりまして、楽しく拝見させていただいています。
私たちは、結局2年の間、米国の外に出ることはありませんでした。ま、その代わりに大陸周遊したのですが^^。
カンクンも候補にはあがったのですが、残念ながら…。
でも、「いずれは」と思っておりましたので、この旅行記はその時の“バイブル”とさせていただきます。

先日、シャーロットに2泊4日で行き、とんぼ返りしてきました。
さすがに時間がなくて再々訪は実現できませんでした。
でも、いつ行ってもNC州はいいですねぇ。

そうそう、先日2回目の督促が「とんかつ○川」さんから頂きましたが、参上できず。このまま欠席をし続けると「出入りお断り」になってしまいますので、ご帰国の際には早々アレンジさせて下さいませ。

ご卒業まで、あと少しですね。頑張ってください!
by Deacon (2008-03-27 13:08) 

ハイペリオン

Deaconさん、いつもコメントありがとうございます!

シャーロットまで来られてたんですね!WFUにまでは足を運べなかったとはいえ、目と鼻の先じゃないですか!仕事とはいえ、うらやましい・・。確かにシャーロットは地味ながらもアメリカの中でもけっこう大きめの商業都市ですもんね~。

とんかつ○川、私をはじめ、いいかげんLowes Foodsの冷凍マグロにも飽きた現役生一同も、首を長くしてその日を待ち望んでいます!しかし、お誘いを断ると出入り禁止になるとは・・けっこうスパルタな店ですね(笑)。それにしても、早く巨大エビフライとか穴子のてんぷらとか食べてみたい・・。
by ハイペリオン (2008-03-29 15:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。